ドル金利

2024年7月現在。ドル金利は高止まりしたままです。FRBが利下げに踏み切る、という話も何度も出てきましたが、今のところは高いまま。

この記事を書いている現在、ドルの定期預金であれば銀行によっては金利が5%以上。1ドル160円台という円安のためにドルに替えるのがしんどい!のですが、私は130円代で円をドルに少し替えてあります。さすがにこの円安では、これ以上円をドルに替えようという気持ちにはなれませんが。

さて、先日更新した1年物のUSドル定期預金がありました。ドル金利は5%以上。利子課税分の税引きでも4%強になっています。預けた時と比較すると20円くらい円安になっていますから、少なくとも利子の分は円に交換しようか…という迷いも生じました。でも、アメリカの金利の高い状態はもう少し続くはず。円が安い状態ももう少し続くはず。それならば、金利が高い通貨でもう少し運用しておいた方が得ですよね。

手取りの利子を年額400万円と想定するならば、現在の為替レート、現在のアメリカの金利ならば、外貨預金が62,500ドルあれば良い!ということです。さすがにそんなにはないですが。

それでも日本株で4%5%の配当がある株はそうはありません。為替レートは変動すると言っても、その幅は株価の変動ほどではありません。しばらくは、米ドル定期預金での運用を主にしようと思っています。


カテゴリー:

タグ: